08 September, 2015

二年前のバルセロナでスケート旅行の動画。



2013年にバルセロナにスケートしに行った時の映像です。
懐かしい!!

07 September, 2015

夏の終わりのメイビス。

ご無沙汰です。
昨日、二日酔いで頭痛と下痢を発症しながらも、早起きして日帰りでロンドン行ってきました。目的は毎年行われるユニコーン・ガールズスケートジャムというスケートボードのイベント。
日本の電子マネーカードのSUICAのロンドンバージョン、OYSTERカードを持って来るのを忘れてしまい、現金でロンドンの地下鉄に乗る事になったのですが、運賃現金払いだと高い!!
それじゃなくても、時間が経つにつれてひどくなる頭痛で辛いのに、地下鉄の運賃高くてもうこのままトンボ帰りしたいと思わされました。

イベントでは、いつものように転びまくり、月に一回か二回しか滑らなくなった私の体はくたくた。そうじゃなくても前日の友人の結婚パーティのおかげで二日酔いだったものね。それを見越して翌日の今日は有給休暇とりました。大正解。

このブログを全然更新してなくて、更新したいなあと思いながら、書くネタならたくさんあるんだけれども文章書くのって時間がかかるから、なかなかゆっくり書ける時間もなく、ずいぶん時間があきました。失礼しました。
昨年から一緒に住む事になった犬のメイビスも一歳になり、だいぶ大きくなりました。










体重が6.5キロになりました。子犬の頃からなかなか食べなかったご飯は、今でもご飯をお皿に入れても飛びついて来る気配はありませんが、ご飯のにパンや野菜を粉かくして混ぜると、もりもり食べるようになりました。
私のしつけは変わらず厳しいのですが、勉さんが甘やかすので、私たちがご飯を食べている時、メイビスは必ず勉さんのところへ行きおねだりしています。
最近は、ものまねする事を覚えて、私の顔真似をしてきます。



どんだけー!(古いとは言わせない)
いや、そりゃ私は一重だし、笑うと目が線になるけどさ。これバカにしてるでしょ。
メイビス、ただ者ではない。さすがブラッドフォード生まれのウエイクフィールド育ち。
ユーモアセンスがすごい。
てなわけで、また更新します。

またね!

20 February, 2015

自転車が届いたよ。

木曜日にオーダーした自転車が、金曜日の午前中に届きました!
すごい早い対応で嬉しいです!!
今日早速試しに乗ってみて問題がなかったら、お店に「ありがとう」とメールを送ろうと思います。元々試作品だった自転車なので、本体にはブランド名もなにも書かれていなくて、青一色です。


小さい!サドルも低くできる!!これなら玄関の廊下にあっても邪魔じゃない!!

昨日のブログで、自転車のペダルが折り畳めることが重要と書きましたが、
なぜかというと、英国では自転車は家の中に置いておくのが普通です。
我が家の場合は玄関の廊下に置くことになるので、私はなるべくコンパクトなものがと思っていたからです。

英国では自転車の盗難がとても多いので、基本的に家の中、玄関やガレージに置く場合が多いです。
オックスフォードでは自転車に乗る人も多かったしフラットシェアしている人も多いので、家の外の柵に鍵で括り付けてある自転車をよく見かけましたが、今住んでる地域ではそんなことはまずあり得ません。庭に置いておくのもあり得ない。

一度、左側のお隣さんに、自転車を庭に置いてるのをみつかって、「なんで庭なんかに置いておくんだ?」と軽く突っ込まれてしまいました。
私の住む家はタウンハウス型。一軒家なのですが、お隣さんとくっついてて、ストリートの端から端までおよそ10件くらい繋がってます。
なので、一件が不用心にしてると、泥棒が寄って来る。両隣さんの治安も悪くしてしまうんです。一昨年の庭が荒れ放題だった時なんかも両隣さんは嫌だったんじゃないかな。
その代わりと言っては何だけど、旅行で家を空ける時や私が一人で留守番している時はお隣さんが家や私の面倒みてくれたりと助けてもらうこともたくさんあります。
そんなわけで、前の自転車は玄関の廊下に置いておいたのですがなんたって場所取っちゃって困ってました。
旦那の仕事仲間がおっきなカメラバッグを背負って家に泊まりに来たときなんか、
いつもその自転車につっかえてしまっていたし、なんたって入り口が狭いと気分悪い。
ハンドルも幅取るけど、実は結構ペダルが幅を取る!
でも新しく買った自転車はペダルが折りたたみ式、これですよ、これ!!

普通の状態
折り畳んだ状態

このね、手前じゃなくて奥側のペダル。自転車を壁ぎりぎりまで寄せて置くにはこれが重要!折り畳めないとペダルが壁にあたってしまい、自転車を壁ぎりぎりまで寄せられない!!(超真剣)
手前もほらこの通り。これでだれもつっかえない!

ハンドルがまだ出っ張っている・・と思うでしょ。
ご心配なく!折りたたみ自転車なので折り畳んでしまえばいいのです!

↓↓↓↓↓↓↓
ほらこの通り、もうクリス(カメラマン)のバッグがつっかえることはない!

これです。まさに探し求めていた自転車です。これです、これ!
座席も大きくてお尻痛くならない!

あとは今日乗ってみて壊れなかったらばっちり・・(笑)
もちろん新品だから盗まれないか心配だけど、仕事場には職員しか入れない駐車場があり、そこに自転車は駐車できるので安心。
まだ自転車を乗るには寒いけど、夏が来たら気持ちいいだろうな〜。
早く夏が来てほしいです。

18 February, 2015

なかなか買えない、だけどずっと欲しいと思っていたもの。

こんにちわ。
新年に書いた「今年はもっとブログ更新します」の言葉からすでに一ヶ月が経っていました。あるよね〜。

クリスマス前に短期で郵便局でバイトしたり、年始から職場仲間の有給休暇消化ラッシュが続いており、(私のお掃除の仕事は有給休暇がもらえるのですが、三月末までに使い切らないと4月からの次年度の有給休暇には追加されずに抹消されてしまいます。)休暇中の人たちの穴埋めで、毎日夕方以外のシフトも働いていたりなんかで、あっちゅうまに2月に入ってました。

その穴埋めの一つに朝一のシフトがあるのですが、朝6時半に家を出て徒歩約30分の道のりを、この寒い冬の朝に行かなきゃいけないんですね。寒いせいで起きるの辛いし、歩くことにも気が萎えてしまう。
郵便局のバイトの時は、寒い中 毎朝四時起きで五時に家を出て昼すぎに帰宅、夕方は掃除の仕事をこなしていたので その時の辛さと比べたら屁でもないはずなのですが、人間終わってしまったことはすぐに忘れるものですね(笑)。
6時半起きでも眠い寒いとブツブツ言い 歩く気力もないのでついバスに乗ってしまう私。
片道£1.50のバス代は、
朝のシフトの往復で£3.00 夕方のシフトの往復で£3.00
一日合計 £6.00かかる訳です。うーん、もったいない。
近距離内だけの一日乗り放題チケットが£4.00なので、まあそれで£2.00の節約になる訳だけども。うーん、もったいない。
かといって徒歩だと・・この寒さの中での歩きは気が萎えるし、そこで疲れてしまうと帰宅後の犬の散歩が面倒くさくなる・・というだらけた言い訳には勝てず、バスに乗ってしまいます。

しかし先日、ふとある存在を思い出しました。
自転車です。
自転車さえあれば、寒くても歩くよりマシ!
自転車さえあれば・・いや実は自転車なら、すでに持ってる!!
そう、持ってるんです、26インチのママチャリスタイル。
でも日本規格ではない&ビンテージモノで、フレームサイズが大きくて
地面に足がつかないんです。
乗り始めた当初は、ペダルにも届くのがやっとで、股が痛くなるということもありましたが(笑)、乗り馴れて来てからはその痛みもなくなり、なんとか昨年の夏はその自転車にお世話になりました。
しかし私が使用する大通りは、片側多車線で車の通りがとても激しく、その横を足がつかない自転車で走ることに恐怖を感じていました。
こちらのルールとしては、自転車は車道を走らなければなりません。(歩道を走るのは禁止)しかしながら、私の住む町は田舎。歩道を歩く人も少なく、歩道をのんびり走る自転車も多くみかけます。
なので私も、人がいない時は歩道をゆっくり漕いでいたのですが、信号での停止の際や、人とすれ違うときに一旦停止して待つ際の足が届かない不便さにイライラ。
自分よりも大きすぎてコントロールしずらいんですよね。
ああ、これが折りたたみバイクでサイズが小さかったら、コントロールしやすいし歩道を走りやすい!でも折りたたみで車道を走るのは恐いかな?とかなんとかモヤモヤ思いながら、ネットで相場を調べると安いものでも£100以上・・中古でいいんだけどな〜とEbayをチェックするも、近場で自分が取りに行ける範囲で出品している人があまりいない・・と諦めていました。

しかーし、ここ最近のバス使用率を思うと、いつのまにか自転車買えちゃうくらいのバス代を消費するんじゃないかと一念発起!
なかなか買えずにいた折り畳み自転車探しを、本腰入れて再開!
やっとみつけた欲しい手頃な自転車は、Ebayで入札終了時間が朝の5時半だったので、
時計をセットして朝5時に起きましたわ!!!
でも最後の最後で入札額を越され、買えませんでした・・残念。

いろいろ中古をみていてもなかなかこれというものも見つからず、あってもけっこう良い値段するものが多いので、もう新品を買ってしまおうかと自転車屋さんのサイトをいろいろ見ていたら・・

bicycles4u という名のお店のクリアランスセールのページでまさに欲しいものど真ん中の自転車発見!!あんなに渋っていた買物ですが、いろいろ調べてからだったので、迷いもなく購入。ブログに写真を載せようと購入後に商品のページを開いたのですが、私が購入したのが最後の一品だったので、ページから写真は削除されていました。

自転車屋さんというと、halfordsevansなんかが有名なようですが、私が知りたい情報の詳細が載ってない!!これ、英国あるある ですよね。商品の詳細が少なすぎるんですよね。
evansは詳細が載っているけど、プロ用すぎてわかんない(笑)
しかし、bicycle4uが載せている詳細は、まさに私が知りたかった情報がしっかり載ってます!
例えば、自転車のフロントタイヤの先からリアタイヤの先までの自転車の全長や
サドルがどのくらいまで下がってどのくらいまで伸びるのか、
適正身長&体重、ハンドルからサドルまでの距離 ペダルも折り畳めるかの可不 等々
日本規格とは違う自転車を試乗せずに買う私にとって、まさにこれらの情報が知りたかったわけです。
それに、ペダルは折り畳めるものでないと玄関に置いておくときに邪魔になるから、折り畳めるかどうかの情報はありがたい!(超真剣)

パート代が安いから、何を買うにも「本当にいるの?」とふるいにかけて、買わないことがほとんどですが、今回は買うまでに時間もかけましたし、リサーチしまくった結果、新品でこのスペックは安い!おまけにお店のホームページの商品詳細がダントツ!というわけで、見つけた時は即決でした。値下げ価格が£89で、送料が£10です。
良い買物した〜。
本当に、私に取っては大きい買物ですわ。
でも今回は「英断」だと思っております(笑)。

昔書いた自転車ネタの記事です。よかったら読んでみてね。
なんだか懐かしい〜。

ロンドン時代の 自転車の話し

07 January, 2015

新年ですね。

昨年は、大好きな祖父が他界したので、新年の挨拶は控えさせていただきますが、我が家のやんちゃな雌犬のメイビスより一言あるそうです。

「今年はしましまにもっとブログを更新するようにお尻叩くから、今年もよろしくね!」

とのことです。

shimashima times